顔や体の気になるたるみを治療でなくそう|スッキリクリニック

レディー

メソセラピーでスッキリ

カウンセリング

顔が大きく見えたり、太って見えたりする理由は、顎のたるみが原因かもしれません。顎がたるんでいると、輪郭がぼんやりしてしまうので、顔を大きく見せてしまうのです。美容外科で治療を受けて、顎のたるみを解消すれば、シャープな輪郭を手に入れることができます。小顔になりたい、顎をスッキリさせたいという方は、美容外科で治療を受けると良いでしょう。メスや麻酔は使わない治療を受けたい、という場合はメソセラピーを行なうと良いでしょう。メソセラピーとは、日本語で脂肪溶解注射と良い、細い針で注射をして治療していきます。顎の皮下脂肪に注射することによって、脂肪を溶かして、少なくすることができるのです。ダイエットをして体は痩せても、顎の脂肪を落とすことができないということは多いです。そのような落としにくい脂肪も、メソセラピーを行なうことで、素早く少なくできるのです。メソセラピーで使用している薬剤は、レシチンと麻酔を含んでいるものを使用することが多いです。レシチンとは、脂肪細胞のコレストロール溶解を増加させて、中性脂肪の代謝作用を調整するという効果があります。切開することなく顎のたるみを解消できるので、体にかかる負担は少ないのですが、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。また、3週間程度期間を空けて、3回~6回程度定期的に注射を受けて徐々に効果を得ることができます。時間はかかってしまいますが、周りの人に気づかれにくいというメリットがあります。

重度のたるみの場合は、メソセラピーでは、解消できない可能性あります。そういう場合は、フェイスリフトが効果的です。フェイスリフトとは、耳周りや頭皮などの部位を切開して、皮膚や筋膜を引き上げるという治療法です。フェイスリフトは、とても効果が高いたるみ解消治療なのですが、表情を変えてしまう高度な技術が必要な手術になっています。ですから、治療を受けるなら、医師の技術力を確認しておいたほうが良いです。経験豊富で、フェイスリフトを得意としている医師なら、安心して治療を受けることができます。フェイスリフトの価格相場は、50万円~100万円程度です。切開する治療なので、抵抗があるという方も多いですが、ほとんど傷跡は目立たないという口コミが多いです。