顔や体の気になるたるみを治療でなくそう|スッキリクリニック

レディー

ダウンタイムが少ない治療

目元を触る女性

見た目が老けて見える理由はさまざまありますが、その1つが顔や体のたるみです。若いときには肌にハリや弾力がある人でも、年齢を重ねてくると、そのようなハリや弾力というのはなくなっていきます。そのため、どんどん肌が下がってきてたるみができてしまうのです。ダイエットをしてたるみを取り除くということもできますが、自力で全て解消するというのは簡単なことではありません。簡単に素早くたるみを解消したいという方は、美容外科で治療を受けると良いでしょう。美容外科で手術を行なえば、ダイエットをするよりも簡単にたるみを解消できます。肌にハリや弾力を与えることができるので、見た目が若返るのです。目の下のたるみが気になる、という方に向いている治療が、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸注入は、メスや麻酔を使用せずにできる治療法です。施術時間が短く、ダウンタイムもほとんどないので、人気が高まっています。目の下のたるんでいる部分をラインで囲み、そのラインに沿って少しずつ、ヒアルロン酸を注入していきます。肌の内側から持ち上げることができるので、たるみが原因でできた凹凸を滑らかにすることができます。ヒアルロン酸注入と一言で言っても、使用されているヒアルロン酸の種類は色々あります。高品質なものから、質が低いものまであるので、美容外科で治療を受けるなら事前に確認しておいたほうが良いです。一般的なヒアルロン酸は、数ヶ月~1年程度効果が持続しますが、高品質なヒアルロン酸の場合は2年~5年程度継続することもあります。

美容外科でレーザー治療を行ない、目の下のたるみを解消することも可能です。目の下がたるんでしまう原因は、コラーゲンやヒアルロン酸などが減少してしまうことです。これらの成分は、肌のハリや弾力を維持する効果があります。しかし、年齢とともに少なくなってくるので、たるんでしまうのです。レーザー治療では、肌にレーザーを照射して、コラーゲンやヒアルロン酸の増殖を促します。そうすることで、肌のハリや弾力を回復することができるのです。レーザー治療で使用されている機器はさまざまありますが、ポピュラーなのはサーマクールやタイタンなどがあります。近年人気が高まっているタイタンは、赤外線レーザーを使用して、肌の奥深くまで熱を届けていきます。レーザー治療は、痛い、熱いというイメージを持っている方も多いですが、それほど気にならなかったという方がとても多いです。レーザーを照射する前に、肌を冷却するので、痛みや火傷を最小限に抑えることができるのです。サーマクールは目元専用の機器で、1回約150,000円程度の費用で施術を受けることができます。タイタンは、1回50,000円程度です。