顔や体の気になるたるみを治療でなくそう|スッキリクリニック

レディー

脂肪吸引のメリット

頬に手をあてる婦人

お腹や足にたるみができてしまうのは、脂肪細胞が大きくなるからです。一般的には、このことを脂肪が付くと言います。しかし、実際には脂肪細胞の数というのは、大人になってから増えることはありません。実際には脂肪細胞が大きくなることによって、肥満になってしまうのです。ダイエットを行なうことで、脂肪細胞の容量を減らすことができますが、結果が出るまでに時間がかかってしまいます。すぐにたるみを無くしたいという方は、ダイエットよりも脂肪吸引のほうが向いています。脂肪吸引の場合は、ダイエットのように脂肪細胞の容量を減らすのではなく、脂肪細胞の数を物理的に減らしていきます。脂肪吸引でお腹や足のたるみを解消するメリットは、リバウンドをしにくいことです。ダイエットで脂肪細胞の容量を減らした場合、消費エネルギーよりも摂取エネルギーのほうが増えてしまうと、また脂肪細胞も大きくなります。そのため、リバウンドしてしまうのです。それに対して脂肪吸引は、脂肪細胞自体を減らすので、リバウンドを起こしにくいのです。お腹だけ、足だけ、というように特定の部位のたるみを解消できるというのも脂肪吸引のメリットです。特定の部位だけを自力で減らすのは、とても難しいことですが、脂肪吸引なら簡単にできてしまいます。このようなメリットがある脂肪吸引ですが、美容外科で施術を受けるためには、高額な費用がかかってしまうので注意しておいたほうが良いです。利用する美容外科や、施術する部位によっても異なりますが、20万円以上かかってしまうこともあります。また、ダウンタイムが長いということも知っておいたほうが良いでしょう。多くの脂肪を1度に吸引したときや、出血量が多くなってしまったときは、回復するまでに時間がかかってしまいます。このような注意点はありますが、お腹や足のたるみを解消する方法としては、とても効果的です。

脂肪吸引を行なうなら、施術を受ける美容外科選びが重要になります。安心して施術を受けるためにも、名医が在籍している美容外科を選んだほうが良いでしょう。名医とは、高度な技術があり経験が豊富、というだけではなく、ダウンタイムや費用などについてもしっかり説明してくれる医師のことです。メリットだけを話すような医師だと、トラブルになる可能性があるので気をつけておいたほうが良いです。