顔や体の気になるたるみを治療でなくそう|スッキリクリニック

レディー

二の腕を引き締める手術

鏡を見る女性

二の腕にたるみがあると、肩を出すようなファッションができなくなったり、自分の腕がコンプレックスに感じたりしてしまいます。そのような悩みを解消してくれるのが、美容外科です。美容外科で、ボディジェットを行なうことによって、二の腕のたるみを解消して理想の太さにすることができます。ボディジェットとは、麻酔液と止血剤が入っているジェット水流を脂肪細胞に当てて、水流で脂肪細胞を他の組織から分離させるという脂肪吸引です。ボディジェットの特徴は、脂肪層と筋肉層の間に水の隙間を作るということです。その隙間のことを、ウォーターポケットと言いますが、このウォーターポケットを作ることによって筋肉層へのダメージを防ぐことができるのです。脂肪吸引は痛い、という印象を持っている人が多いですが、ボディジェットの場合は、施術中の痛みはほとんどありません。ジェット水流には麻酔液が含まれているので、施術すると同時に麻酔もできるので、痛みを感じることがないのです。このようにたくさんのメリットがあるので、二の腕のたるみを解消したい、という方は検討してみると良いでしょう。

二の腕のたるみを解消できる施術として、サーマクールがあります。サーマクールとは、アメリカで開発された引き締めマシンのことを言います。最初に販売されたのは2002年ですが、それから改良されていき、現在では高い引き締め効果を得られるようになっています。また、痛みも少なくなっているので、安心して施術を受けることができます。サーマクールの仕組みは、RF波の熱エネルギーを二の腕に照射して、皮下組織や脂肪層に刺激を与えて皮膚を引き締めるというものです。レーザーの倍以上の強さがあるので、得られる効果も高くなっています。その分痛みや副作用も強くなるのですが、マルチプルパスベクトル法によって痛みを軽減できるようになりました。サーマクールを行なうことによって、コラーゲンを生成して、活性化させることができます。そのため、たるみを解消できるだけではなく、肌のハリや弾力を得ることができます。